FC2ブログ

the four seasons

北海道の住宅建築
 日本建築家協会/JIA 北海道支部より2~3年おきに出版されています、
 北の建築家カタログ、前号から編集委員としてお手伝いさせて頂いております。

 写真は今春発刊されます、
 「北の住まいを建築家とつくろう 北の建築家カタログ vol.5」の特集のひとつ
 「『JIA北海道支部住宅部会が選ぶ住宅賞』から見る、北海道の建築家住宅の変遷」の
 座談会のワンシーンです。

 北の住宅建築についていろいろな角度からの素晴らしいお話を聞くことができました。

 IMG_3606.jpg




















 JIA北海道支部住宅部会では毎年、住宅の設計に対しての大賞と新人賞を選んでおり、
 昨年で20年が経過しています。

 今回の特集の中で、この20年を振り返り北海道の建築家たちの仕事の遍歴、
 特質などを学識経験者、過去の受賞者、いつも北の建築に関わってきた方々数名で
 座談会を開き、読者に紹介しようというものです。

 特に今回は全国に向けての出版を考えているため、北海道の住宅建築の特徴や
 素晴らしさを全国の皆様に向けて発信する意味合いもあります。 

 「北の建築家カタログ vol.5」4月の発刊を目指して、編集作業が進んでおります。
 発売の日程など決定しましたらお知らせさせて頂きます。

 ちなみに、vol.4 はまだ発売中です。

 購入希望の方は、JIA北海道支部ホームページから問い合わせして頂くか、
 弊社にご連絡下さい。
 
 岡田建築計画工房 メールアドレス oastudio@jcom.home.ne.jp

 本の詳細は http://www.jia-hok.org/pub.html こちらをご確認下さい。

 
 
 先日までギャラリー創さんで開催されていました、『建築家 倉本龍彦展』。

 IMG_3616.jpg
 














 私は岩内町の出身ですが、同じ後志管内で1972年にニセコ町に建てられた
 「ばあちゃんち」の断面図がリーフレットに印刷されています。

 「ばあちゃんち」を題材にトークイベントも開かれていましたが残念ながら参加できず、
 その様子は「GALLERY SOU」さんのブログで感じることができます。
 
 ニセコをドライブしたことのある方なら、多くの方が目にしていると思います。
 斜めの家、たぶん初めて見たのは小学校に入る頃だと思いますが、
 そのときの何か不思議な印象はずーっと残っています。

 
 最近、北海道の住宅建築の先人たちの思いに触れる機会が多く、
 このような本も読み返しています。
 
 IMG_3617.jpg IMG_3620.jpg


 いろいろな事を思います。
 

 本当に素晴らしい先人たちが築き上げた技術革新やデザインによって、
 いま、この時代で設計をさせて頂いていることが良くわかります。


 感謝。

 そしてこれからどうしていくのか。

  
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.