FC2ブログ

the four seasons

AI WEI WEI
 森美術館(六本木ヒルズ)/2009・9
 
 アイ・ウェイウェイ展?何に因って?

 秋に行ってきました。

 森美術館は六本木ヒルズのタワー53階にあって、
 東京シティビューにも寄ってくることができます。

  
 DSC09539.jpg
















 アイ・ウェイウェイ[艾未未]/中国・北京/1957

 DSC09540.jpgDSC09542.jpg

 
 優しい笑顔で散髪が得意だそうです。

 美術、建築、デザインなど多くの分野で活躍しています。

 最近の建築では、2008・北京オリンピックでヘルツォーグ&ド・ムーロンと
 コラボレーションしたスタジアムが有名です。

 DSC09545.jpgDSC09543.jpg















 建築的な考えが基礎になるような、大きな作品がたくさんありました。

 写真は、二本足のテーブルと三本足のテーブルと題がありました。
 
 ユニークな発想です。

 「基本的な形体とボリューム」「構造とクラフトマンシップ」「伝統の革新と継承」を
 テーマにした作品を多く展示した展覧会です。
  
 DSC09546.jpg
 DSC09550.jpg




















 この連続的に並べられた箱は、花梨で作られ〈月の箪笥〉と題がありました。

 それぞれの中央に円い穴が開いていて、少しずらして配置することで、 
 端から覗くと、月の満ち欠けのように見えてきます。
 
 もちろんそれ単体で見ても満月や三日月のように見えます。

 中国の急速な経済発展や社会の変化の中で、文化や歴史、社会的な因果関係に対して
 「何が何に因って在るのか」「自分はどこから来て、どこへ行くのか」と言う 
 問いかけを浮き彫りにしている展覧会だそうです。

 展示されている作品群は、まさにその辺りがストレートに伝わってくるものでした。 




      ・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

 写真家・岡田順貴のカレンダーの販売をしております。

 YOSHITAKA OKADA
 2010 Calendar 
 
 IMG_4653.jpg

 












 A4版の12枚つづりです。
 定価1部¥1,500(税込み)
 
 興味のある方は、ご連絡下さい。
 
  株式会社岡田建築計画工房
  〒064-0801
  札幌市中央区南1条西28丁目1-3-605
  phone  011-641-3780
  fax    011-641-3781
  e-mail oastudio@jcom.home.ne.jp

 写真家・岡田順貴の作品や活動などはこちらをご覧下さい。
 www.okadaphotography.com 
Designed by aykm.