FC2ブログ

the four seasons

山鼻の家/現場から
 現場は順調に進んでおります。

 先日打設した型枠の一部が取外されました、
 建築用語では脱型(だっけい)と言います。

 コンクリート打放し仕上が姿を現しました。

 DSC09506.jpg















 きれいな仕上がりです。
 
 建築材料にはいろいろなものがあり、
 それぞれ、個性的な素材感があります。
  
 木材、石材、ブロック、タイルなどなど、
 
 それらとは違い、
 コンクリートはセメント、水、骨材のどろどろした状態から、
 化学反応し現場で凝固してできあがる、
 建築材料の中でも独特なものです。

 そして出来上がりは強固で、表層は滑らかな手触り、
 とても素材感にあふれています。
 
 上の打放し仕上げはパネコートという、
 ピカピカに塗装をした型枠を使い、
 脱型したあとは、ツルツルのコンクリート打放し仕上げになります。
 
 それとは別に、この建築では杉板を型枠にした打放し仕上げも使われています。

 DSC09509.jpg















 杉板をきれいに並べ型枠として使います。
 
 脱型した後は、杉のきれいな木目がコンクリートに現れます。
 もちろん無垢の板を使いますので、
 同じ目が現れることなく、自然な仕上がりになります。
 
 手作りで作業を進めていきますので、
 これまた、出来上がってみなくては仕上がりがわからない。

 またしても、楽しみと緊張の繰り返しです。

 寒い中、日々作業をして頂いている方々に感謝します。
 
 
 
    ・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

 写真家・岡田順貴のカレンダーの販売をしております。

 YOSHITAKA OKADA
 2010 Calendar 
 
 IMG_4653.jpg

 












 A4版の12枚つづりです。
 定価1部¥1,500(税込み)
 
 興味のある方は、ご連絡下さい。
 
  株式会社岡田建築計画工房
  〒064-0801
  札幌市中央区南1条西28丁目1-3-605
  phone  011-641-3780
  fax    011-641-3781
  e-mail  oastudio@jcom.home.ne.jp

 写真家・岡田順貴の作品や活動などはこちらをご覧下さい。
 www.okadaphotography.com 
Designed by aykm.