FC2ブログ

the four seasons

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いよいよ発売です。「建築家カタログ/北の住まいを建築家とつくろう VOL.5」
 
 昨年より編集に携わってきました、
 「建築家カタログ/北の住まいを建築家とつくろう VOL.5」  
 4月26日(金)いよいよ書店にて発売されます。 

 H1_vol.jpg  H4_vol.jpg


 ・北海道の建築家56組の作品紹介

 ・建築家とつくる住まいとくらし

 ・北海道の建築家住宅を語る座談会

 ・建築家と一緒に家をつくる・・・プロセス、Q&A

  などなど・・・・。

 北国で培った設計ノウハウを駆使した、
 北海道の建築家の家づくりを様々な角度で紹介しています。

 また、出版記念イベントとして、
 
 「北の住まいトークショウ」  5月18日(土)午後3時~午後4時30分
                場所/紀伊國屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
                司会/竹本アイラさん

 「北の建築家との家づくり」  5月18日(土)~5月23日(木) 午前10時~午後7時
  パネル・模型展                  (最終日午後6時)
               場所/紀伊國屋書店札幌本店 2Fギャラリースペース

 を開催致します。詳細は後日更新いたします。
      

「建築家カタログ/北の住まいを建築家とつくろう VOL.5」 
 
 公益社団法人 日本建築家協会北海道支部 編 
 定価 1,300円(税込)

 4月26日道内の書店、一部道外の書店でも発売。

 お問い合わせ 公益社団法人 日本建築家協会北海道支部

 〒060-0061
 北海道札幌市中央区南1条西8丁目14-3
 札幌第2スカイビル 5F
 TEL 011-261-7708
 FAX 011-251-4866
 URL http://www.jia-hok.org/
 E-mail info@jia-hok.org


 皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
某美術館レストランコンペ
せっかくなので・・・。

某美術館のレストラン改修工事のコンペに参加しました。
企画会社さんからの依頼を頂き、
食、サービス、内装のプレゼンでした。

コンペはべつの会社さんに決まりましたが、
せっかく作った模型なので写真だけでも。

IMG_3589.jpgIMG_3591.jpgIMG_3598.jpg











また挑戦したいです。 
北海道の住宅建築
 日本建築家協会/JIA 北海道支部より2~3年おきに出版されています、
 北の建築家カタログ、前号から編集委員としてお手伝いさせて頂いております。

 写真は今春発刊されます、
 「北の住まいを建築家とつくろう 北の建築家カタログ vol.5」の特集のひとつ
 「『JIA北海道支部住宅部会が選ぶ住宅賞』から見る、北海道の建築家住宅の変遷」の
 座談会のワンシーンです。

 北の住宅建築についていろいろな角度からの素晴らしいお話を聞くことができました。

 IMG_3606.jpg




















 JIA北海道支部住宅部会では毎年、住宅の設計に対しての大賞と新人賞を選んでおり、
 昨年で20年が経過しています。

 今回の特集の中で、この20年を振り返り北海道の建築家たちの仕事の遍歴、
 特質などを学識経験者、過去の受賞者、いつも北の建築に関わってきた方々数名で
 座談会を開き、読者に紹介しようというものです。

 特に今回は全国に向けての出版を考えているため、北海道の住宅建築の特徴や
 素晴らしさを全国の皆様に向けて発信する意味合いもあります。 

 「北の建築家カタログ vol.5」4月の発刊を目指して、編集作業が進んでおります。
 発売の日程など決定しましたらお知らせさせて頂きます。

 ちなみに、vol.4 はまだ発売中です。

 購入希望の方は、JIA北海道支部ホームページから問い合わせして頂くか、
 弊社にご連絡下さい。
 
 岡田建築計画工房 メールアドレス oastudio@jcom.home.ne.jp

 本の詳細は http://www.jia-hok.org/pub.html こちらをご確認下さい。

 
 
 先日までギャラリー創さんで開催されていました、『建築家 倉本龍彦展』。

 IMG_3616.jpg
 














 私は岩内町の出身ですが、同じ後志管内で1972年にニセコ町に建てられた
 「ばあちゃんち」の断面図がリーフレットに印刷されています。

 「ばあちゃんち」を題材にトークイベントも開かれていましたが残念ながら参加できず、
 その様子は「GALLERY SOU」さんのブログで感じることができます。
 
 ニセコをドライブしたことのある方なら、多くの方が目にしていると思います。
 斜めの家、たぶん初めて見たのは小学校に入る頃だと思いますが、
 そのときの何か不思議な印象はずーっと残っています。

 
 最近、北海道の住宅建築の先人たちの思いに触れる機会が多く、
 このような本も読み返しています。
 
 IMG_3617.jpg IMG_3620.jpg


 いろいろな事を思います。
 

 本当に素晴らしい先人たちが築き上げた技術革新やデザインによって、
 いま、この時代で設計をさせて頂いていることが良くわかります。


 感謝。

 そしてこれからどうしていくのか。

  
家づくりプロジェクト進行中
 
 来春着工予定の家づくりの計画が道内各地で進んでおります。
 
 IMG_9416.jpg















 こちらの建築は中庭を囲んだコの字のプランです。
 中庭にはリビングダイニングと繋がる木製デッキのテラスがあり、
 子供たちの遊び場、バーベキューなど暮らしの楽しみが広がることを思いながら。
 こちらは十勝で計画中です。
 
 

 
 つぎは札幌で計画中の家づくり。
 
 IMG_2960.jpg




















 

 こちらの敷地は札幌市内で地下鉄駅に近く、
 駅界隈の雑踏から少し離れたとても静かな住宅街、
 とても暮らしやすそうな環境にあります。

 和のイメージを取り入れた建築で、
 敷地は縦長で両サイドは住宅に挟まれていますが、
 建ぺい率の許される限り敷地を利用し、
 光の取り入れ方などを工夫することで、
 豊かな生活空間を目指しております。
 

 
   
 ニセコで計画中の二世帯住宅。

 IMG_9394.jpg















 IMG_9381.jpg















 冬は年間降雪量が10m、最深積雪は2mに達することもある豪雪地域の環境ですが、
 四季をとおして羊蹄山やニセコ連峰の壮大な景色、
 食べ物も空気もとっても美味しい素晴らしい環境の中での家づくりです。

 計画中の建築は鉄筋コンクリート造の二階建て。
 雪との暮らしを楽しむとのできる住まいができたらなと思いつつ計画中。

 また、道内各地で皆様にお世話になります。
 どうぞ宜しくお願い致します。






 
少しずつ・・・・。
 宮の森美術館です。
 少しずつオープンの準備が進んでいます。 
 
 IMG_1962.jpg





















 午後になると美術館の純白の壁に、
 庭を挟んで佇む教会の十字架が映りこみます。

 IMG_1969.jpg




















 そして光はブラインドを透して、
 楽しい模様を見せてくれます。

 IMG_1944.jpg
 















 美術館のエントランスホールには大きな本棚があります。
 びっしりとレイアウトされた美術書たち、
 本棚を眺めるのが大好きです。ワクワクします。
 
 そして緑の庭に囲まれた真っ白な空間の中で、
 世界中のアーティストたちの創造を楽しむことができます。
 贅沢な時間です。

 グランドオープンが楽しみです。



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。